丸に五瓜唐花

  • Photo

I♡優ちゃん

  • 『○○大好き』ブログパーツ

オリンピック2020

  • Photo

I♡Chiba

G小軍の力作

  • glass-heart
  • クジャクサボテン

世の為、人の為

のんびり、豊かに

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の投稿

2006年4月30日 (日)

いつの間にか

P4210016 P4220022 P4260018 P4260017 ハワイ特集(笑い)が終わり、庭に目をやると蕾だった花たちが、可愛い花を咲かせていました、円の中の花は風花と言う名だそうですが雑草です。すっ   かり初夏の趣ですね。昨日の雨も上がり皆様お出かけなのではないでしょうか?何と言ってもGWですから。車でお出掛けの方はくれぐれもおP4210013気を付けP4220018_て下さい。

2006年4月29日 (土)

HAWAII ファイナル

P4180243 P4150093 P4190002とうとうハP4190010_1ワイの旅も最後になりました。当選の旅でしたから飛行機も往復NWで、 無事に帰れ良かったです、今回実は家が留守になるので、もしもの時に備えP4280001て息子に今後やP4280002るべき事など、遺言形式で残しておきました。息子はビックリしていましたが、改めて大切な事だねと言っていました。ハワイの自分へのお土産、バッグ、マンハッタンキャットのメガネケース、クリスタルの猫(金魚鉢の中にちゃんと金魚がいます)大好物のチョコレート、帰国してから頂いたニュージーランド&カナダのお土産もあります。これで益々ビッグボディになること請合います。

blog仲間の皆様つたない写真と文章にながい間お付き合い下さいまして有難う御座いました。

2006年4月28日 (金)

HAWAII その9

P4170192_1 P4170197_1 P4170201                                                                ディナークルーズでのトロ   ピカルドリンク ブルーハワイ(来ると必ずこれを戴きます)はHAWAIIの空と海を写しているようで好きな飲み物です。今にも爪が動き P4180241P4180231P4180242そうなロブスターは大きくて一人では食べ切れませんでした。翌日帰国の朝名残を惜しみにワイキキの浜へ、8時頃なのにまだ月が出ていました。朝焼けの海は又違った感じでロマンティック(^_-)-☆   ホノルル空港では日本庭園を見つけました。オールを漕いでいる若者の彫刻と記念撮影です。これのいわれは残念ながら英語が堪能? な私には分かりません。

2006年4月27日 (木)

HAWAII その8

                                                     17日夕方サンセットディナークルーズ  食事をしながら    落ちていく夕日を眺めるなんてステキだけど、席からは撮影できないので最上階のデッキに出て撮影しました。 P4170196 P4170206 素晴らしい眺めでした。

P4170209P4170211P4170212_1P4170213P4170214

2006年4月26日 (水)

HAWAII その7

P4170146 P4170199 P4170149 P4170158 P4170162 P4170171 17日は潜水艦で海の底まで潜りました。潜水艦の停泊している沖合いまで船は波にかなり揺られましたが、ダイアモンドヘッドの遠景とズーム撮影の写真です。潜水艦では魚を撮影するときはフラッシュ厳禁なので、私には影絵にしか撮れなかったのですが、カラフルな魚たちが沢山寄ってきましたよ。海の底には船や軽飛行機他の残骸物を沈めて漁礁にしてあるそうです。

2006年4月25日 (火)

HAWAII その6

P4160105 P4160127_2 P4160128_2 P4160134_2 P4160138_2 P4160129_2碧い空が綺麗な マウイ ハレアカラ山の上から下を撮ってみました。小さな水の流れが見えると思います。途中30cmくらいの鳥が何かを考えているかのように、じっと動かずにいるところをパチリ!山を降りてからサトウキビ列車に乗車、前に乗った時はギター演奏をしている人も居ましたが。真っ赤になった葉がキレイなので見て下さい、一体これの名前は何でしょうか。

2006年4月24日 (月)

HAWAII その5

今日はマウイ島のご紹介です。行かれたかたもいらっしゃると思いますが。バスで一周の観光でした。ハレアカラ山 標高3055m(富士山8合目に当たる)までバスで登り後は徒歩で頂上まで。息を切らししながらでしたが(空気が薄いのを体験できました)、見晴らしの素晴らしい事!瓦礫の山は火山岩です。P4160117 P4160116_1  P4160110 P4160106 そこにはハワイ大学その他の研究所があり、少し異様に感じました。とがった山は針山と呼ばれているそうです。P4160104 登山禁止P4160103

2006年4月23日 (日)

HHAWAII その4

今日P4150066P4150067はビーチでとてP4150065も楽しい事があったのでご紹介しましょう。若者のカップルが  現れていきなり始めました!回りの日光浴をしていた人達も手喝采です。まあ写真を見て下さい、ビックリすると思います。ホテルから少し歩くとホノルル動物園、そこには珍しいカラフルな木がありました、とても高いので一枚P4150087P4150088には納まらずに。

2006年4月21日 (金)

HAWAII その3

P4150071                                                           P4140051P4140056P4140039P4140040 海と空の綺麗さは語りつくせませんP4150068が、椰子の木も雰囲気満点あ~ハワイなんだぁと毎日感じていました。一枚目の写真このアヴェニューのこっち側がホテルで超近くラッキーでした。丁度イースターで夜のビーチでは子供からお年寄りまでの方たちのフラダンスが催されていて、勝美さんを思い出しました。この浮き板を持っていたら外国の方が「O~」とか何とか感心していたようなので、恥ずかしながらUPしました。目が潰れるかも・・・

2006年4月20日 (木)

HAWAII その2

     ハワイも二日目、ビーチの美しさに魅了され、撮影し続けました。特に空に白い雲がくっきりと浮かんでいる様子は、見ていて飽きない風景です。 ホテル全景とその前にイグアナの様なのがアメリカンフラッグに身を包み置かれていました。

P4140026P4140025_1P4140027P4140036P4150070P4150061_1

2006年4月19日 (水)

hawaii  その1

P4130001_1 P4140011成田空P4140012港は霞が掛かっていて、飛びたてるのか心配になりました。2枚目はいよいよオワフ島、上から見ると厚い雲がかかっていて、やはり雨かと思いましたが、降りてみると上天気で嬉しい限り。3枚目 市内観光バスでヌアヌパリへ、ここは風がP4140017_1半端じゃなく強くこの風が吹くと      雲が飛び、晴れるそう P4140023_1 です。かつらの方は要注意!?いよいよワイキキビーチ、海も空も限りなP4140025く碧く美しい、背景にダイアモンドヘッドが見えます。さあ憧れのハワイです。 

2006年4月12日 (水)

HAWAII

いよいよ 明日午後ハワイに出発しますので一週間ほどblogはオヤスミします。帰りましたら又宜しくお願い致します。忘れないで下さいね

暁は紅顔、夕べは白骨 (人間いつ何が起こるかわからないと言う意味・・心して毎日を過ごすように)

気は長く、勤めは堅く、色薄く、食細うして、心広かれ(読んでそのまま)

共に天海和尚の言葉だそうです、テレビの受け売りですがとても気に入った言葉です。(天海和尚 いつの時代の人かはわすれてしまいました)出来れば実践して行きたいと思いますが、これがなかなか難しい事ですね。

2006年4月10日 (月)

芽吹き

P4090004 お隣の〔デショウジョウ〕緑の中でひときわ目立っています。主人の友人がデショウジョウと言う名だと、始めて聞いた名前です。 2枚目は我が家の紅葉、秋には縮れて見る影も無いのに、春は元気なのは何故? 3枚目は柏葉アジサイ、大きな葉を出して元気振りをアピールしています。良く見ると早速虫が、白い房状の大きな花が咲きます。 最後は花カンザシの鉢にいつの間にか咲いていたP4090006日本スミレ、P4090007小さくてかわいいですよ。P4090002

2006年4月 7日 (金)

育ち盛り

只今育ち盛りの芍薬百合ホウズキテッセン紫の小さな花を付ける名前は不明、P4070003外に置きっぱなしのシンビジュームピンク黄色、元気一杯に日の光を求めています。    最後は古い箪笥を廃棄するため壊したら、一番下の引き出しの底の裏側に子供たちの落書きがありました。大笑いしましたが、いったいどうやったらこんな場所に書けるのだろうと、主人共々不思議な思いに捉われました。30年以上も昔のもので P4060008まだ捨てられません。ちなみに隠してある部分にはご丁寧にその頃の住所が書いてありました P4070006 P4070004 P4060009 P4070007 P4070008 P4070001_1

2006年4月 3日 (月)

チューリップ

2,3日前からチューリップが咲き出しましたが、P4030001 P4030002 P4030005 P4030004 P4030003 毎日風が強くて倒れそうになっていたので、支柱をしてやりました。桜草も沢山咲いています。白とピンクと混ざっていると全部ピンクに変わってしまうので、白だけを別の鉢に分けました。何故でしょうね!葉牡丹は日を浴びて随分背が高くなりました、あやかりたいです。

2006年4月 1日 (土)

里見公園 2

里見公園への途中江戸川沿いに小さく丸い実を沢山付けた大きな木、これはいったいなんでしょうか。公園で一休みアイスを食べていたら鳩が早速集まってきて、カメラを向けたら逃げられてしまいました。帰り道医科歯科大学の構内に、大きな木蓮が花を見事に付けていてシャッターを。P3290003_1幹から花が頑張って咲いていて 嬉しい一枚!江戸川にて猫が縄張り争い中「harudakara.doc」をダウンロード P3290002 P3290013_2 P3290017_1 P3290012_1

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

tarda's HP

  • Banner_edited1_2_1
    HPはありません(/_;)
フォト

love♥

  • >Photo

    パンくんの今
  • P1180411
    ぎんくん、こうめちゃん
  • Dsc_0125

    パンくん
  • 浜辺の月様作
    トゥエルブ 浜辺の月様の作品
  • Pata

    パタ シャイな私
  • 在りし日のターダ
    ターダ 20歳まで生きました

山口祐一郎

  • E819c9e748cd4c8540f402dcedc5599f

レ・ミゼラブル

  • Photo_2
  • Photo

PHANTOM of THE OPERA

  • Photo_2

イチロー選手

  • Photo

    ICHIRO4000.jp
  • >Imagejpg

北島康介オフィシャルサイト

  • http://www.kitajima-kosuke.com/

nakata net

  • Logonakata_net

季節巡り~♫

  • 120619_070650_2
    孔雀サボテン白
  • 江戸川の河津桜
    江戸川の河津桜
  • 枝垂れ咲ビオラ
    枝垂れ咲ビオラ
  • ゴールドファセード
    蔓バラ ゴールドファセード
  • 月下美人
    月下美人
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン 赤
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン ピンク
  • 四季咲バラ
    四季咲バラ
  • ハイビスカス
    ハイビスカス
  • ノーゼンカヅラ
    ノーゼンカズラ
  • ガラスのキノコ
    七人の小人が隠れて
  • 09,11,15湯西川
    モミジの絨毯