丸に五瓜唐花

  • Photo

I♡優ちゃん

  • 『○○大好き』ブログパーツ

オリンピック2020

  • Photo

G小軍の力作

  • glass-heart
  • クジャクサボテン

世の為、人の為

のんびり、豊かに

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の投稿

2007年11月30日 (金)

Happy birthday

P1010927 今日11月30日は誕生日です、何歳になったのかしら?フフ秘密ですかね。  息子からプレゼントが届きました、"JOBA"です!「何が良い?」と聞かれてとっさにジョーバを頼みました。メタボ解消のために(^_-)-☆ 朝お祝いのメールも届いて我が子ならばこそと・・・

29日が息子の誕生日でプレゼントには一人暮らしの彼のためにダウンのガウンを用意してあります。男の子(かなりの年ですが)用のプレゼントって難しいですね!

2007112000000012gizentview000small_ そして二人のお祝いを主人が明日の土曜日にしてくれると言う訳で、まだケーキがありません。そこで前にブログ掲載済みの←これで紙面を飾りました。

おまけの画像です!最も珍しく、エキゾチック!ヒョウに似た話題の猫“アシェラ” - アメリカ -

PET WALKER(11月28日21時50分)

ヒョウに似たペットの猫“アシェラ”が話題になっている。アシェラは、米ペットショップLifestylePetsにてアフリカンサーバルとアジアンレパード、そして雑種をかけあわせて作出された新品種の猫。体格は成長すると大型犬並みに成長するようで、身のこなしや表情などと合わせるとまさにヒョウそのものだという。同ペットショップはアシェラについて、「賢く、子供や他の動物に慣れるのも速いので、ペットとして飼うには最適」と語る。価格は22,000~28,000ドル(約240~300万円)。

2007113000000274reuentthum000 この子が欲しいといったら買ってくれるかな?

トラにそっくりな猫「トイガー」が話題に - アメリカ -

トラにそっくりな猫「トイガー」が話題に - アメリカ -
( 発信日時 2007 年 10 月 16 日 )

小型のトラを目指して品種改良された猫“トイガー”が人気を集めている。この猫は、艶のあるオレンジの毛と黒い縞、トラのように滑らかな体をしていることからトイガー(おもちゃ“トイ”とトラ“タイガー”の合成語)と名付けられ、猫愛好家らの間で話題に。昨今トイガーの需要は急激に増加する一方で、ある愛好家はトイガーを得るために2500ポンド(47万円)を支払う意向を示したという。
トイガーの生みの親であり、その繁殖に尽力してきたのは米国ブリーダーのJudy Sudgenさんで、1980年の初めての交配から1995年に販売を開始、1993年には国際猫協会「TICA」に登録された。Judyさんは子猫を売った資金の一部を野生のトラの保護に寄付し、飼い主などに野生のトラに対しての関心を啓発している。一方で、販売を目的とした人為的な品種改良は動物虐待なのではとの声もあり、供給者側や飼い主などのモラルが問われている。

2007年11月28日 (水)

ローズカフェ

P1010510 P1010506 先だって昭和記念公園へ行った帰り、東京都国分寺のローズカフェに寄って美味しいお茶とケーキを戴きました。ハーブティはセルフで飲み放題でしたよ。 狭いながらもお洒落な雰囲気でお店の周りはバラが一杯! つい撮影に夢中になってしまいました。外のバラの傍でもお茶は戴けますが、この日は小雨が降ってきたので諦めました。

P1010483 P1010489 P1010490 P1010495 P1010497 P1010493 国分寺自体が坂の町のようで、何処を歩いても坂ばかり!

此処へは急な坂を上らなければならなかったのですが、その疲れも美味しいお茶と美しいバラが忘れさせてくれました。

P1010491 P1010502 P1010485_2 一年中バラを咲かせるのは大変なご苦労だと思います、ご夫婦(余り愛想は無かったです)に感謝して帰途につきました。又機会があれば行きたいと思っています。

2007年11月26日 (月)

収穫

P1010926 今年の花梨です、花は沢山咲いたのですが自然と落ちたり、一、二度来た台風で落ちたりして、大小全部で10個収穫できました。

今年は何にしようかしら?リカーに浸けて花梨酒も良いし、ジャムも良し!  美味しく出来ればご近所さんにもお裾分け出来そうです。

Mess_101_0033708_02_09_000093Mess_102_00309                           B_ill_015_0022_110_02_05_00013801_02_05_001022友人から携帯に送られてきた猫ちゃんたち、これも収穫の一種かしら? 私のパソコンには送信されてきた画像が削除出来ないまま溜っています。携帯だとそれぞれが動いたりします、ここではクリックして下さい。可愛いですよ~ん!

2007112000000012gizentview000small パソコン用のハブもクリスマス!yahoo検索でした。   見るからに美味しそうですね!

2007年11月23日 (金)

叡展

中央区京橋の”東京近代美術クラブ”に於いて開催(24日迄、最終日は3時閉館)されている”叡展”を観に行きました。 山口ももりさんの絵画が3点出品されているのです。Img P1010911 P1010912

ブログで「嬉しい事がありました」と仰っていましたので、何かしら?と・・・売約済みのがこの2点に付いていました!   「ひまわり(夏の終り)」「ニースの海岸」

上京なさる度に『新幹線から富士山が見えたら何か良いことがある』とも書いてありましたので、なるほど!と納得しました。

P1010913 P1010916 P1010917 この作品もももりさんのものです。ヒマワリが独特のタッチで描かれていて素適です。「ひまわり」 3作品とも色合いは写真に加工をしてありますので少し違うかも知れません。

猫の彫り物は去年もご紹介しましたが、電気ゴテで毛皮の感じをリアルに出しています。手触りが本物の毛皮みたいなんですよ!ミニチュアハウスも可愛くて・・

P1010918 P1010921 P1010919 「小さな毛筆画の世界」と題されて趣のある絵手紙と、ステンドガラスも綺麗な色で華やかでした。他にも沢山の絵や工芸品が展示されていて、芸術を堪能しました。係りの方がお茶をご馳走して下さって優しい心遣いに感謝して帰途に着きました。

アンニョンさん、nanamiさん 叡展の謂れをももりさんが教えて下さいました。 比叡山の麓の大学を卒業なさった方たちが主催なさっている展覧会ですって!今まで疑問にも思わなかった私もスッキリしました。        11月24日追記

2007年11月20日 (火)

憧れて

2007110200000026jijpsociview000 2007110600000022jijpsociview000 P1010901 街のあちらこちらでクリスマスのイルミネーションが輝き始めていますね、そこで横着してネット検索してみました。 

一枚目は有楽町マリオンの”天使のプロムナード” 二枚目は赤坂の100mの巨大ツリー、ホテルの窓枠にはめられたチューブライトと客室の灯で出来ています。!三枚目は↓の式場に設えられたツリーです。こんなに大きなツリーを飾ってみたい憧れが・・・

Img_3 画家の山口ももりさん(ブログで知り合いました)から頂いた絵葉書です。ご主人様とお二人でカナダへ旅行されて(^^♪

素適な風景に憧れているnyar-nyarです。いつかきっと、体が動く内に行って見たいところです。お出掛けになるたびに頂く絵葉書は私の宝です!

Img_2 この新聞の切り抜きは那須の別荘地の広告で、ちょっと憧れの地です。赤く印を付けてあるのは”お花の城”の大体の場所です。

お値段がお安いけれど、広すぎますね!こんなに広いと日常の手入れも大変そうで、ズボラ主婦には手が回りそうもありません、やはり憧れにしておきましょうか。

2007年11月18日 (日)

結婚式

    P1010894  P101088417日は大安吉日でした!P1010892_2後輩(と言っても娘よりも年が離れています)の結婚式でしP1010896_2P1010866P1010898た。優しいご主人の愛と綺麗なドレスに身を 包まれて幸せそうでした(^^♪

お花のプレートとブーケははるばるロスアンゼルスからお友達が来日して作ってくれたそうです。永久に幸あれ!!!

P1010848 P1010905 以前にtasaki真珠で買ったマベパールのペンダントに合わせて先日買ったリングを着けたのですが・・・

隣の小指が「ヘバーデン結節」という症状になっていて、ご覧の通り第一関節の骨が変形しています。今のところ痛くは無いので良いのですが、治す薬も無いそうです。 中高年の女性特有の病気だそうで、予防も若返るしかないみたい!(-"-)

折角の楽しい記事の下にこんな事書いてm(__)m

P1010741 P1010846 P1010844 気分直しに!(^^♪ 庭の菊が咲きました!シンビジュームも花芽を付けています。

今日は2階の特等席に、月下美人・クジャクサボテンの鉢の引越しをしました。シンビジュームは霜が当たらないように日当たりの良い軒下です。

2007年11月16日 (金)

冬桜と猫

P1010829 P1010826 P1010828 以前まだご近所のお寺”安国院”に彼岸花が咲いていた頃、「冬桜が11月になると綺麗ですよ」と声を掛けて頂きました。ふと気が付くと中旬に、「慌てて撮影させて頂きました。青い空に薄ピンクが映えてとても綺麗に咲いていました。

P1010830 P1010831 P1010832 P1010833 このお寺には、まだこんなに可愛くて綺麗なお花が通路に添って咲いていました。ガーベラ、カランコエ、後の一枚は名前を知らないお花です。

P1010840 P1010841 P1010843 P1010836 P1010842 P1010837 タイトルには『冬桜と猫』としましたが、何のつながりも無く・・・美容室JAMの《ねりがらし》ちゃんです。こんなに大きくなりました!カメラのストラップにじゃれたり、近づいてきたり、なかなかジッとしていてくれません。小梅母さんは遠くからニャオニャオ鳴いているだけでした。

P1010834 P1010835 Dt9pw9vqpkuq6qgi0vd4a この子たちは道で行き逢ったネコさんです。カメラを向けるとサッサと逃げるそぶりで、それでいて振り返って見たりして!     真ん中の写真の左端に黒猫ちゃんが少し見えますが、兄弟なのか親子でしょうか。”とらばーゆ”のトラ?yahooのトップページから拝借しました!

2007年11月14日 (水)

上田城址公園 2

Img_0001Img_0004 P1010817 パンフレットと、途中で見つけP1010776たお花の黄色が可愛かったです。

丁度11日までがモミジまつりだったので、ラッキーだったかしら?      お昼はマツタケ尽くし御前!美味しかったですよ~この秋始めての体 験P1010815_5で~す。P1010824_4P1010823_2

  箸袋には手作りの押し花が張ってあり、心遣いに嬉しく思いました。

リンゴ園でリンゴ(サン富士)狩りを、園内では食べ放題なんですがそんなには食べられませんから、籠を700円で買いまして入れ方に工夫をして10個ゲットしました。両手で押さえるように持ちました(いけない?)蜜がタップリで小振りですが美味しかったです。シメジも自分で狩りとりお土産です。

2007年11月12日 (月)

上田城址公園

P1010767_2P1010768_2P1010773_2   11日の日曜日日帰りバス旅行 上田城址公園へ行ってきました。雨が心配なお天気で、バスが進むに連れてこの通り雲や霧で山並みも見えなくなりました。

P1010781_2 P1010780_2 P1010783_2 バスから降りると雨もやんで、気持ちよく歩く事が出来ました。紅葉と黄葉が私たちを迎えてくれて、皆の感嘆の声が上がったケヤキ並木です。

P1010790_2 イチョウがゴールドに輝いていて、とても綺麗!時折差P1010785_2す太陽光に輝P1010789_2いているようにもP1010791_2P1010792_2見えました。

P1010797_2P1010809P1010793_2 P1010789_3 P1010800_2 P1010796_2 P1010805_2 P1010808_2 P1010801 奥に進むにつれ紅葉も色を増して、迎えてくれていまし た。真田神社では七五三のお参りに来ていたお嬢さんと出会い、とても愛らしくモデルにも気軽になってくれました。

散り敷く落ち葉も色とりどりで”彩錦”そのものでした。この青空は晴れ女の執念でしょう!

2007年11月 9日 (金)

動物園情報

7876_smallYamaneko18  先ず始めは"よこはまズーラシア"動物園で公開されたツシマヤマネコです。 

2枚目はこれも公開された井の頭動物園のツシマヤマネコ。  勿論天然記念物ですが、自然に理解を求めての公開となったそうです。

イリオモテヤマネコの仔が生まれた時に見に行ったのですが、暗闇の中で何処にいるやら・・の状態でした。今回はどのように展示されているのでしょうか。

7896_small 南アフリカからはるばる多摩動物園にやってきたのは希少種チーターです。多摩では雄は木の名前、雌は花の名前を付けるそうで、この仔はボタン(2才)と名付けられました。他にも兄妹?がいるそうです。

7880_small

アムール虎です!この仔は多摩動物園から京都へお引越しだそうです。

本当に可愛いですね!って思うのは私だけ?

0709_02shiro0709_01lion  ズーラシア動物園で、秋の味覚をプレゼントされたライオンホッキョクグマ

美味しそうに見えるのはやはり私だけ?

2007110800000034jijpsociview000 動物絡みで、哺乳類の脳には先天的に天敵や腐った食物の臭いを嫌う仕組みがあると、この程判明したそうです。

この仕組みを遺伝子操作で、無くしてみると避けなくなったそうで、この通り仲良くなれるのです。

2007110800000025jijpsociview000奈良県桜井市 安倍文殊院に干支のネズミ絵が完成しました。 20m×25mの大きさ、8000本のパンジーで造られているとか.  来年5月初旬まで公開となっています。

2007110700000010jijpintview000気になるこのネズミ、機械仕掛けのオモチャですがところはジュネーブ、パールと18金で作られています。 お値段は10万~15万スイスユーロだそうです。

以上、yahooを検索しました!

2007年11月 7日 (水)

假屋崎さんの世界展

P1010721 P1010714                      

11月5日は假屋崎さんの生花展に誘われて出掛けました。この日は先ず銀座のtasaki真珠へ集合でした、そこで真珠の養殖の様子や珠の選別のことなど聞いて、店内を見て歩きです。とうとう今回は我慢が出来ずに購入してしまいました。以前此処で求めたマベパールのペンダントに合わせてリングです、これはサイズ直しに出しています。テーブルのバラが可愛く生けられていました。

P1010718 Img_0003 P1010716 P1010717 P1010720 次に行ったのが筑紫楼のふかひれランチです。入り口に大きなふかひれが飾ってあり皆ビックリでした。

蘭の花は余所のお店の前に咲いていたものです。

P1010726Img_0001Img_0002P1010725P1010724P1010723P1010722_3 いよいよ目黒雅叙園で目指す生花展ですが、危惧したとおり撮影禁止でした。”百段階段”と言う明治からの建物が保存されていて、この階段の脇には上まで沢山の小部屋がありますが、全部の部屋に大きい生花が飾ってあり圧倒されました。庭に植えてあるような大きな松、カラスウリ、花梨、等々大胆な生花でした。本当に皆様にお見せ出来ないのが残念です!GANちゃんゴメンナサイね! ブライダルわたべさんから提供された振袖とのコラボレーションも素晴らしいものでした。

ロビーには沢山のお花が届けられて圧巻です!有名な?”おねえまん”たちからも沢山!!!もうビックリしっ放しでした。カレンダーを買い求めサインをして頂きました。永久保存版かしら?(^^♪

2007年11月 6日 (火)

富士国際花園②

P1010673P1010664 P1010633 P1010635 P1010640 P1010680P1010685 P1010698 P1010691 大輪ベゴニアと蘭たちです、それぞれに美しい色と香りでした。他にも沢山あってUPし切れません!

P1010713 P1010602 P1010616 ベゴニアの手入れをいていた方に切り取った枝を頂きました。今花瓶に差していますが、根がでるかどうか・・・鐘山ホテルに戻りますが、庭園で雪虫を見つけました。薄紫色の小さい虫がこれから訪れる冬を告げていました。3枚目は蝶の背中ですが、お分かりになりますか

P1010619 P1010620 P1010621 ホテル玄関前の小さな花たちです、余りの可愛さにカメラを向けました。虫も密を吸いにきています、この辺りは秋はそろそろ終りなのでしょうか。

2007年11月 4日 (日)

富士国際花園

Img_0005Img_0004P1010702P1010626    ホテルで食事を終えた後は”宝石の森”へ立ち寄り、皆様はお買い物!素晴らしいものが一杯で目と心を奪われました。

その後静岡の富士国際花園大輪ベゴニアを鑑賞。以前那須のお花の城に行った時と同じ感動を覚えました。

P1010628 P1010630 P1010637 P1010656 P1010654 P1010631 P1010659 P1010649 P1010655 tochiさんに教わった方法が分かりませんでしたので、画像の編集→コントラストで背景を暗く落としてみました。 

最後のは花の色が変化してしまうので止めました。

Img_0001 P1010668 P1010671 ベゴニアの前で記念写真、もう絶対!誰が来てもベゴニアの美しさには負けますね!!!

園内ではフクロウも居て 丁度飛行訓練をしていましたが、調教のお姉さんが「撮りますか」と聞いてくれました。

2007年11月 2日 (金)

鐘山苑と・・・

Img_0003_2 Img_0002_2 日帰りバス旅行 先ずは山梨の鐘山苑ホテルで豪華ランP1010612チでした。 ここは何と言っても庭園の素晴らしさに感激しました。 二万坪もの日本庭園が広がっていました。紅葉も心行くまで満喫しました。   庭園の中には”桂川”の清流を引き込んだ小川も流れていて、せせらぎが聞こえてきそうな、夏にはきっとホタルも飛び交うのでしょう。P1010593 P1010579 P1010584 P1010590 P1010595 P1010596 P1010597 P1010604 P1010599

いかがですか?燃えるが如く!ですよね。

P1010559 P1010567 P1010568 朝から曇り空で雨が心配なお天気でしたが、時々薄日も差して富士山に期待したのですが、ご覧の通り裾野がうっすら見えるだけで言われなければ富士山とは分かりませんでした。

続きは又次回に!

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

節電うちわ

  • P11406841

紫陽花

tarda's HP

  • Banner_edited1_2_1
    HPはありません(/_;)
フォト

love♥

  • >Photo

    パンくんの今
  • P1180411
    ぎんくん、こうめちゃん
  • Dsc_0125

    パンくん
  • 浜辺の月様作
    トゥエルブ 浜辺の月様の作品
  • Pata

    パタ シャイな私
  • 在りし日のターダ
    ターダ 20歳まで生きました

山口祐一郎

  • E819c9e748cd4c8540f402dcedc5599f

レ・ミゼラブル

  • Photo_2
  • Photo

PHANTOM of THE OPERA

  • Photo_2

イチロー選手

  • Photo

    ICHIRO4000.jp
  • >Imagejpg

北島康介オフィシャルサイト

  • http://www.kitajima-kosuke.com/

nakata net

  • Logonakata_net

季節巡り~♫

  • 120619_070650_2
    孔雀サボテン白
  • 江戸川の河津桜
    江戸川の河津桜
  • 枝垂れ咲ビオラ
    枝垂れ咲ビオラ
  • ゴールドファセード
    蔓バラ ゴールドファセード
  • 月下美人
    月下美人
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン 赤
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン ピンク
  • 四季咲バラ
    四季咲バラ
  • ハイビスカス
    ハイビスカス
  • ノーゼンカヅラ
    ノーゼンカズラ
  • ガラスのキノコ
    七人の小人が隠れて
  • 09,11,15湯西川
    モミジの絨毯