丸に五瓜唐花

  • Photo

I♡優ちゃん

  • 『○○大好き』ブログパーツ

オリンピック2020

  • Photo

G小軍の力作

  • glass-heart
  • クジャクサボテン

世の為、人の為

のんびり、豊かに

無料ブログはココログ

« 富士国際花園 | トップページ | 假屋崎さんの世界展 »

2007年11月 6日 (火)

富士国際花園②

P1010673P1010664 P1010633 P1010635 P1010640 P1010680P1010685 P1010698 P1010691 大輪ベゴニアと蘭たちです、それぞれに美しい色と香りでした。他にも沢山あってUPし切れません!

P1010713 P1010602 P1010616 ベゴニアの手入れをいていた方に切り取った枝を頂きました。今花瓶に差していますが、根がでるかどうか・・・鐘山ホテルに戻りますが、庭園で雪虫を見つけました。薄紫色の小さい虫がこれから訪れる冬を告げていました。3枚目は蝶の背中ですが、お分かりになりますか

P1010619 P1010620 P1010621 ホテル玄関前の小さな花たちです、余りの可愛さにカメラを向けました。虫も密を吸いにきています、この辺りは秋はそろそろ終りなのでしょうか。

« 富士国際花園 | トップページ | 假屋崎さんの世界展 »

コメント

早速コメントいただきありがとうございました。旅っていつも最高。カナダは11月になったら雨季らしく、お天気を心配して行ったのですが。もうう・・・奇蹟みたいに晴れてぇ・・・・亭主が「高気圧背ってるンやから」って吹くこと、吹くこと。でも、もし、雨だったら「雨女」って私のせいにするんですよ。

高気圧背負っているももりさん 
良かったですネェ、やっぱり旅はお日様が出ていないとね~!
空も空気もきれいでしたでしょ?
雨女の場合は、周りを探しましょうよ、絶対一人くらい傍に居るハズよ。

温室の花の甘い香り…好きだなぁ~。
温かい部屋で爛漫の花に囲まれているだけで、海外旅行に来た気分になれるんですヨ。安上がりでしょ(*^_^*)
添乗員時代、バンコクなどに行くと、よく蘭の植物園を訪れました。
植物園に行くと、その時のことを思い出すのかもしれませんネ(*^_^*)

お京さん 添乗して世界中に飛んだのでしょうか?
羨ましいです。 シンガポールへは2回行ったのですが、その度に蘭園に行きました。
本当にお花って癒されますよね、心の痛み(ナンテ無いですけど)も和らぐのでしょう!

有名なお花くらいしか、名前がわからないので
これだけあると、全然わかりませんが
見てるだけでも、和みます。
花オンチで ごめんちゃいm( __ __ )m

nyar-nyarさん こんばんは^^

ご訪問ありがとうございます。

>大輪ベゴニアと蘭たちです
たくさんのお花見せていただきました。

>3枚目は蝶の背中ですが、お分かりになりますか
は~い 分かりましたよ~♪

nyar-nyarさん、こんばんは^^
私のプログにたくさんコメントを付けて頂いて
有り難うございます。
感謝です!!

大輪ベゴニアと蘭たちで美しいですね^^
お花のイイ香りが匂って来そうな写真ですね!
素晴らしいです!!!

おこんにちは。
見事に寝坊してしまった私です(汗汗)

ベゴニアは水に差しておけば根がでますよ。
大丈夫です。
いっぱい増えますよ~~
ちなみにベンジャミンなどもこの方法で簡単に増やせます♪

観鈴さん 私だって有名?なものしか名前は分かりません。このベゴニアたちももしかしたらそれぞれ本当の名前があるのかもね(^_-)-☆  でもそれで良いのでしょう、自分が楽しめて癒されるなら!

リリー姫様 ハハッこの蝶、本当はお花にピントを合わせていた時に飛び込んできましたから、ブレてます!
虫たちも最後の蜜集めでしょうか?

タケちゃんのブログ楽しみにしているのですよ、毎日行ければいいのですがね(^^♪
大輪ベゴニアは美しいですよ本当に!タケちゃんのお近くでしょうか?静岡と言ってもね、広いですからね(*^^)v
機会がおありでしたらお薦めです。

たま吉さん たまにはお寝坊もいいですよ、私は昨日 主人が居ないことで安心し切って・・・
>ベゴニアは水に差しておけば根がでますよ。
ありがとうございました、そうですね
前に木立ベゴニアもこの方法で増やしたんでしたっけ!
毎日眺めて暮らしています(^o^)/

ハガキ、今回、カナダへ持って行くのを忘れて、日本へ帰ってから描きました。その方が速く届くってのがおかしいでしょう???切手は日本製で申し分けないです。

イエイエ!とんでもございません(^^♪
素適な絵を本当にアリガトウございました。
以前息子がアフリカやイギリスへ行った時も葉書は随分日にちが掛かっていましたっけ!帰ってから着いたのもありました。
やはり日本は何でもきちんとしていますね。

色々観察が鋭いですね~。
冬に向かって虫も一生懸命ですね~。
左の下の画像、サボテンですか?葉の中に
花が一輪可愛いですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士国際花園 | トップページ | 假屋崎さんの世界展 »

節電うちわ

  • P11406841

紫陽花

tarda's HP

  • Banner_edited1_2_1
    HPはありません(/_;)
フォト

love♥

  • >Photo

    パンくんの今
  • P1180411
    ぎんくん、こうめちゃん
  • Dsc_0125

    パンくん
  • 浜辺の月様作
    トゥエルブ 浜辺の月様の作品
  • Pata

    パタ シャイな私
  • 在りし日のターダ
    ターダ 20歳まで生きました

山口祐一郎

  • E819c9e748cd4c8540f402dcedc5599f

レ・ミゼラブル

  • Photo_2
  • Photo

PHANTOM of THE OPERA

  • Photo_2

イチロー選手

  • Photo

    ICHIRO4000.jp
  • >Imagejpg

北島康介オフィシャルサイト

  • http://www.kitajima-kosuke.com/

nakata net

  • Logonakata_net

季節巡り~♫

  • 120619_070650_2
    孔雀サボテン白
  • 江戸川の河津桜
    江戸川の河津桜
  • 枝垂れ咲ビオラ
    枝垂れ咲ビオラ
  • ゴールドファセード
    蔓バラ ゴールドファセード
  • 月下美人
    月下美人
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン 赤
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン ピンク
  • 四季咲バラ
    四季咲バラ
  • ハイビスカス
    ハイビスカス
  • ノーゼンカヅラ
    ノーゼンカズラ
  • ガラスのキノコ
    七人の小人が隠れて
  • 09,11,15湯西川
    モミジの絨毯