丸に五瓜唐花

  • Photo

I♡優ちゃん

  • 『○○大好き』ブログパーツ

オリンピック2020

  • Photo

I♡Chiba

G小軍の力作

  • glass-heart
  • クジャクサボテン

世の為、人の為

のんびり、豊かに

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の投稿

2009年4月28日 (火)

鯉のぼり

早や五月も目の前ですね、そこで大きな鯉のぼり
このお宅 知る人ぞ知る「や○ざ○bread」の現社長のお宅です。
建築に10か月くらいは掛かったと記憶していますが、このほどやっと落成しました。
(初代社長○○藤十郎さんのお宅の跡地です)
それこそ落成の言葉がピッタリの大邸宅です、車庫には車が5台は入るでしょうsign03
って人のお家を覗き見していた訳ではないですよ。
我が家とはバス停で2か所程度しか離れていないので、
いつもbicycleで何処へ行くにも通る道路沿いです。

今朝小さな庭のお花たちを手入れしていたら、
黒い蝶々がヒラヒラと・・・飛び方に元気が無く変だなぁsign02
尾羽(と言うのかどうか?)の片方が無いのです。
どうしたんでしょうね、鳥にでも襲われたかなweep

その蝶の行方を見ていたら、今度はマダラチョウ?(名前が分かりません、知っているのはモンシロチョウとアゲハ蝶だけbearing
そこには花の蜜はないけれど!

sign04虫の時代はとても正視も出来ないnyarですが、
蝶々になっていればscissors

2009年4月27日 (月)

芽を出しました


ねぃさんから頂いた種、芽を出して元気よく育っています。

他の写真は昨日撮影したお花です、今までにもUPしましたが・・・
可愛く春を謳歌しているみたいです。

P1060063jpg鉢植えを並べた棚をお盆に乗せて、sunを追いかけて部屋を移動させていました。
が!フローリングが傷つくし面倒なので
P1060064jpg有り合わせの棚板に車を付けてもらいました、とても軽くて便利になりました。

P1060074阿武さんからのmailtonoodleを注文すると『焼きそば』が付いてくるっsign01
そこで早速(おまけと言う文字に弱いのsweat01
今日のお昼は焼きそばでした、同封のソースのお味が割りにアッサリしていてとても美味しく戴きました。

P1060079押し花の箸袋です!
以前旅行した際のお昼ごはんを戴いたレストラン (と言ってもそんなに豪華な場所じゃなく) では手作りのこんなに素敵な箸袋にお箸が入っていて、持ち帰り自由と言う事で周りの方からも頂いたものです。
バッグの中を入れ替えていたら出てきましたbearing

2009年4月25日 (土)

お寺巡り2

次に廻ったのはnoteショジョジの狸ばやしで有名な館林の『茂林寺』
P1060036 Img_0003 P1060030 P1060041 可愛い表情をした大狸 小狸さんが他にも沢山いました、
眉唾ですが茶釜もsign02

P1060033 P1060025 P1060026 参道のお店の前で見つけた、石に描いた猫さんです。

P1060035 P1060020 黒蝋梅の蕾 足利学校にありました、花が咲いても黒いそうです。

茂林寺境内と参道周辺のお花をデジブックに作りました。

BGMの音量にご注意ください。

2009年4月22日 (水)

お寺巡り

我が家の菩提寺主催、檀家希望者の参加で禅宗・曹洞宗のお寺に参拝に出掛けました。
特に信心深いと言う訳でもないのですが、
先ずは群馬県沼田市の『迦葉山龍華院弥勒護国禅寺』 
(かしょうざんりゅうげいんみろくごこくぜんじと読みます)
お寺の前からバスに乗車して、上野駅前で待っている方を乗せて一路群馬へ。
P1050999 P1060004 P1060013
このお寺は900m程の山の上にあり、天狗のお山として有名です。
天狗のお面顔の丈5,5m, 鼻の高さ2,7mですsign03
他にも願掛けをした小さなお面が沢山ありました。

P1060009 Img_0002 Img_0004
有難いお経を唱えて頂いてから
お昼の精進料理を戴く前に、食べ物としての”命”を頂くお礼のお経を唱えました。
帰りには御利益が沢山ある(と言われました)お札を頂戴しました。


お寺までのお花たち、桜が見頃でした。
足利学校見学時に頂いた入学証、ここに来たのは3度目になりますが入学証は初めて頂きました。
なんとなく学生気分になれました、drama様ぁsign01 女子高生みたいに(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャ

2009年4月20日 (月)

咲いた咲いた!

小さな可愛い花たちがやっと咲きだして、
楽しませてくれています。

あまりに小さいので、よ~くご覧下さいeyeglass 
表紙はねぃさんから頂いたcat鉢、南天を植えてみました。

P1050958 P1050959 P1050960
久しぶりに「JAM」の小梅ちゃん

この日はずいぶん長い事撫でさせてくれました、と言っても心を許してくれた訳では無く・・・
『アンタ誰?』って視線です、やっと顔を上げてくれましたが、目は半分しか開けてくれませんsweat02
確か真っ黒だったのに、この頃茶の縞模様がウッスラ見えています。


2009年4月16日 (木)

北の国から

嬉しいpresentpostofficeが届きましたhappy01

P1050947 P1050949 P1050951

ジャガイモの冷静スープ流氷カレー白樺の雫キャラメル2種&”白髪染め(若く変身できるかしら)

メインゲストは「チオノドクサ」とても可愛い小さなお花です、ちょっと元気が無かったのでギブスを( ´艸`)プププ 

&ネコちゃんが頑張っている植木鉢でしたsign03 猫グッズが追加されましたgood

ねぃさんsign01ありがとうございました。

cat鉢には、元の鉢一杯に増えた「チランジア」を株分けしたので植えてみました。

Up downwardleftこれです!ねぃさん送りましょうかhappy01

2009年4月13日 (月)

信州の桜

Img戦国時代に名を馳せた真田昌幸・幸村親子の居城跡
「上田城跡千本桜まつり」が開催中です。

上田電鉄別所線 下の郷駅から別所温泉駅まで、貸切乗車しました。
春原駅長さんが吹くハーモニカを伴奏に、半ば強制的sign02に懐かしのメロディを大合唱notes
メロディが自然とハモッたり?して面白おかしく過ごせました。

別所温泉は「信州の鎌倉」と呼ばれ、枕草子にも登場している信州最古の温泉だそうです。
ここでトロリとした♨に浸かりしばしトロリとしました。

路傍に咲いているお花、こちらでは咲き終わったものが真っ盛りでした。

ここへは以前紅葉を見に来た事があるsign03っと途中で気が付きました。
頭が透けているnyar-nyarでしたhappy02


2009年4月10日 (金)

春の新人


この春学校や社会に飛び立った新人さんたちもそろそろ慣れたころでしょうかsign02

お花が咲くのが待ち切れなくて、やっと芽を出し始めた新芽をアルバムにしてみました。
中にはすでに咲いているのもありますが、
小さな蕾に、早く!早く!と応援する気持です。

大きなガザニアは、前庭が寂しいので買ってきました。3株で390円くらいでしたgood

アガパンサスギボウシはそれぞれ根が張って鉢の中に土が無くなり、
庭に地植えしました。
今年は沢山お花を付けてくれることを期待しています。

鉄扇もよく見れば蕾が!綿毛に包まれていますね。

オキザリス、今までは黄色ばかりが咲いていましたが、ようやっとピンクもhappy01

シンビジュームは冬中外に出しっぱなしでした、
でもちゃんと大きな花が咲いてくれました。
3鉢ありますが、どれも綺麗です。

0949 0949_4
掘りたての筍を頂きました、まさに旬のお味ですね。
皮付きだったのに、主人がバリバリと剥いてしまって写真を撮る事が出来ずbearing
”あおさのり”と一緒に煮てみました、ほんのり磯の香りで美味しく戴きました。

090329_31食べてからだいぶ日が経ってしまいましたが、サーティンワンのアイスです。

P1050784ビーズバッグです、母が遺したいわば形見のようなバッグです。
口金のところが壊れて、捨てようかどうしようかと迷っていたのですが、
うまい具合に修理をしてくれる工房「カルチャーグッズ」があって、お願いしましたら
綺麗になって戻ってきました。
色合いが留袖に合うので気に入っています。

Photo今朝の新聞折り込みに目が止まりましたeyeglass
燕三条・・・ cherryblossom
       shadowと阿武さんnoodleの地元      
       駅中で販売だったのに、寄るのを忘れてε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

2009年4月 9日 (木)

ゴミ当番

kazuさんのブログに、「お花見の後はゴミを持ち帰りましょう」とありましたが

全く同感ですscissors お花見に限らずいつも心掛けるべきですねsign01

ゴミと言えば、

私の地域はゴミ集積所に金網のボックスが市の方から貸し出されています。

いつも綺麗に気持ちよく使いたいので

Img_2 を作成、プリントアウトしてPhoto_2

お掃除当番の順番札です。雨風にさらされるせいかダイブ傷みがあって、先日作り変えました。

名前が書いてあるのに順番が守られない、仕方なく矢印を赤で挿入!

これならどうだsign03と、いざ回したらこれがやっぱりなかなか回って来ません。

月曜から土曜まで毎日収集があり、《一日づつお掃除をします》と決めてあるのに、

守らない、お掃除をしない人が居ます。

仕事の都合で出来ない場合は、そう言ってもらって次へ回しても構いませんとも言っているのですが・・・

大人の集団なのに、何とも情けなく今日も又お隣さんと私は箒とチリトリを手にしています。

2009年4月 7日 (火)

霞か雲か

息子夫婦に誘われて皇居・千鳥ヶ淵へお花見にcherryblossom
ソメイヨシノ、山桜、オオカンザクラなどが見事に競うように咲いていて、それは素晴らしい景観でした。
ここでは木の下での飲食は禁止されていて、余り立ち止まらないようにと警備員さんが交通整理karaoke

お堀ではボートを楽しむ若いgeminiが沢山いて、”行列が出来るボート乗り場”でしたhappy01

桜の木の下では、あまり見られることも無さそうに、
可愛い小さなお花が咲いていました。

P1050812jpg P1050826 P1050848
P1050808 P1050851 P1050853
北見のねぃさん、お寿司sign01beer ですよ~美味しく戴きました。

お花見を終わって少し休憩
(なにしろ、九段下からお堀沿いに靖国通りの脇に出て半蔵門まで!距離は分かりませんがかなり歩きました) 

お嫁さんから金沢のお土産は烏骨鶏のカステラ、今日のお三時に戴きまっすscissors

2009年4月 5日 (日)

怪奇?

これからお見せする写真、驚かないで下さいね。

rainが続いたりしてしばらく広い方のベランダの物入れを開けなかったのですが、

P1050804 先日久しぶりに大物洗濯物を干すために、

洗濯ばさみや布団挟みを出そうとしたら・・・shock

P1050781 キャァァァ~~何かいるsign03

何?毛虫にしては大き過ぎるし、ナニ、ナニ?

P1050782 しっかり何者かがしがみ付いている感じsign01

そこで、すぐに蓋を閉めて主人の帰りを待ち、取ってもらいました。

P1050803 何と!何と!小さな蝙蝠でしたeye もう死んでいましたが・・・

茶色の毛並みがよく見れば可愛いのよってwobbly

可愛そうに、何でこんな所に居たの?(一体いつ入り込んだのか?)

Photo Photo_2 ネットで検索したら、『コキクガシラコウモリ』だそうで、

日本全土に分布はしているらしいのですが、棲家は主に鉱山の廃坑や鍾乳洞ですってsign03

で、市川の何処にそんなのがあるのsign02

P1050805 ちょっと苦手だった方!美しい花束でeyeを癒してお帰り下さいませ。

2009年4月 3日 (金)

桜 さくら 

都内では満開だと報道されて、待ちきれなくなり晴天に誘われて出掛けてみました。
市内には桜の名所も沢山あって、土日の人出と言ったらそれはもう大変なものです。

でも近くに咲いている桜もこんなに綺麗でした。

ゆっくりとご覧頂ければ嬉しく思います。

http://www.city.ichikawa.chiba.jp/env/nature/column/sakura/sakura.html
因みにup 市川市桜見どころマップです、
写真もUPされていますので、興味のお有りになる方はどうぞsign03

2009年4月 1日 (水)

卯月

              表紙の絵は『米満大九郎』さんの”富士と桜”です。 1966年佐賀県に生まれ、1966年日展初入賞、 その後、多数の入選、受賞を重ねている絵画会の重鎮です。 とは言ってもこの絵はカレンダーから借用bearing 空の青と桜が気に入っています。           四月は新入生、新入社員、若さ溢れる月ですね。 草花も芽を出して花を咲かせ小鳥や虫たちを呼ぶことでしょうtulip                              ねぃさんから頂いた桜蘭の蕾だったのが開き始めました。 まるで折り紙のような開き方に感心しています。                                           小さな動物の新赤ちゃんたちが勢ぞろいしました。 チーターの赤ちゃんは、【オスの鳴き声の中に、メスの排卵を誘発するものがあると分かって、それを聞かせ妊娠出産に至ったものだそうです、なかなか難しい事だとも書いてありました】                 シジュウカラは    先日庭に出ると南天の木から一斉に飛び立つ小鳥を目撃sign03 ナニナニ?? よく見ると顔にはシャチ(ってちょっと大袈裟かなsign02)のように白い斑点が! そこで早速ネットで検索したら、何と”シジュウカラ”でした。 始めて見ました~~~happy01 写真は撮れなかったので、 これもネットからお借りしたものです。 25gojuukara ゴジュウカラです 〖むずかしや どれが四十雀 五十雀〗とは一茶の句、 因みに一羽で雀40羽の価値があるといわれています。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

tarda's HP

  • Banner_edited1_2_1
    HPはありません(/_;)
フォト

love♥

  • >Photo

    パンくんの今
  • P1180411
    ぎんくん、こうめちゃん
  • Dsc_0125

    パンくん
  • 浜辺の月様作
    トゥエルブ 浜辺の月様の作品
  • Pata

    パタ シャイな私
  • 在りし日のターダ
    ターダ 20歳まで生きました

山口祐一郎

  • E819c9e748cd4c8540f402dcedc5599f

レ・ミゼラブル

  • Photo_2
  • Photo

PHANTOM of THE OPERA

  • Photo_2

イチロー選手

  • Photo

    ICHIRO4000.jp
  • >Imagejpg

北島康介オフィシャルサイト

  • http://www.kitajima-kosuke.com/

nakata net

  • Logonakata_net

季節巡り~♫

  • 120619_070650_2
    孔雀サボテン白
  • 江戸川の河津桜
    江戸川の河津桜
  • 枝垂れ咲ビオラ
    枝垂れ咲ビオラ
  • ゴールドファセード
    蔓バラ ゴールドファセード
  • 月下美人
    月下美人
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン 赤
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン ピンク
  • 四季咲バラ
    四季咲バラ
  • ハイビスカス
    ハイビスカス
  • ノーゼンカヅラ
    ノーゼンカズラ
  • ガラスのキノコ
    七人の小人が隠れて
  • 09,11,15湯西川
    モミジの絨毯