丸に五瓜唐花

  • Photo

I♡優ちゃん

  • 『○○大好き』ブログパーツ

オリンピック2020

  • Photo

I♡Chiba

G小軍の力作

  • glass-heart
  • クジャクサボテン

のんびり、豊かに

無料ブログはココログ

« 店長の初仕事? | トップページ | Merry christmas »

2009年12月23日 (水)

白鳥飛来

Img駅で戴いた地図
一番下からピンクの道をたどって5,6キロあるそうです。
知らない土地だし一人だし・・・タクシーで行きましたbearing
近道だからと まるで”けもの道”を少し広げたような草地を走り抜けcar


平成4年11月14日 農業用排水路工事の為の田んぼの溜め水に6羽が舞い降りたのが初めだそうです。
それから毎日一人で同じ服装で餌づけを・・・

白鳥の鳴き声をお聴き下さいませ。


印旛日本医大駅 副駅名「松虫姫」聖武天皇 不破内親王の別名、
詳しくは長~いので適当にsign02

今から1300年ほど前の奈良時代、東大寺を建立した聖武天皇の第三皇女に松虫姫(不破内親王)という美しい姫君がいました。
年頃になって重い難病にかかり、姫はもとより父帝や母の后の嘆きはひとかたではなく、あらゆる治療の手を尽くしましたが、病は重くなるばかりでした。
ところがある夜、坂東の下総に効験あらたかな薬師如来があるという夢のお告げがあり、天皇は藁にもすがる思いで松虫姫を下総に下向させました。
板東は聞くもおそろしい化外(けがい)の地であったので心ぼそいことかぎりなく、従者は一人逃げ二人去りして、下総の国府に着いたときには、杉自という乳母と数人の従者だけになっていました。
ともあれ、一行は国府をあとに疲れた足を引きずるようにして、印旛沼のほとりの萩原郷にたどり着きました。
すでに陽は西に傾き、訪ねる薬師堂は満々と水をたたえた湖沼を見下ろす丘の上にありました。
都を遠く離れて、見知らぬ板東の、人家もまばらな貧しい村里にたたずむ心ぼそさはたとえようもなく、人々はただ呆然と立ち尽くすばかりでしたが、今の松虫姫にとっては、この薬師仏にすがりつくほかに生きる望みもありませんでした。
必死に祈ることだけが、ただひとつの生きる証しなのでした。
姫は心をとりなおして、薬師堂のかたわらに草庵を結びました。
その草庵で雨の日も風の日も、粉雪が舞い乱れて寒風吹きすさぶ冬の日も、朝夕一心に祈り続けました。
乳母や従者たちも、思い思いに近くに小屋をかけて、姫と行を共にしながら、都で習い覚えた機織りや裁縫、養蚕などを村人に伝え、生活の糧としながらかしづいていました。
数年の歳月はまたたくまに流れ、姫の一念は御仏に通じて、さすがの難病もあとかたもなく全快しました。
姫はもとより従者たちの喜びは一方でなく、また都の技術を教わった里の女房や娘たちも、今はすっかり松虫姫を慕って共に喜んで、病気全快の報せはただちに都へ届けられました。
都からはさっそく迎えの人々が差し向けられましたが、松虫姫は、見知らぬ下総の地で途方にくれる自分達を親切にいたわってくれた淳朴な村人たちに報いるため、乳母の杉自をこの地に残し、都の技術を広めよと命じて、名残を惜しむ村人たちに見送られて都へ帰って行きました。
このとき、都から姫を乗せてきた牛は年老いて乗用にたえられなくなっていましたので、乳母と共に残して行くことにしましたが、これを悲しんだ老牛は自ら近くの池に身を投じて果てたといいます。
村人はその牛の心根を哀れみ、今も「牛むぐりの池」と呼んで語り伝えています。
松虫姫から詳しいようすを聞いた聖武天皇は、効験あらたかな尊い薬師佛を野末の街道にさらしておくのは畏れ多いとして、僧行基に命じ、七仏薬師群像を刻して献じ、一寺を建立して松虫寺と名付けました。
その後、松虫姫は異母兄塩焼王の妃となりましたが、皇位継承にからむ藤原一族の政争にまきこまれ、二度にわたる流刑の悲運に見舞われながら、数奇な生涯を終えました。
遺骨は遺言によって松虫寺に分骨され、村人は境内に墳(つか)を建てて丁重に葬り、松虫姫御廟と呼んで現在に伝えています。
本堂の裏手に、石の柵に囲まれた一角がその墳(つか)で、一本の老樹が亭々とそびえるその根方に、表面の文字も崩れた一基の石碑が枯葉に埋もれて立っていますが、裏側に、宝亀二年二月十二日(771年)と刻まれており、松虫姫の伝説が現実に歴史の重みを加えて身を引き締めます。
周囲に積もる枯葉をかきのけて見ると、十円玉や五円玉が散乱して、今も変わらない村人の素朴な信仰が偲ばれて趣を添えます。
また境内には松虫姫が都に帰るとき、銀杏の枝の杖を立てていきましたが、やがて芽を吹き成長して今に残るという老樹があり、わずかな葉をつけて千二百年を越える風雪を偲ばせています。
松虫姫の御廟を守ってこの地に没した杉自の塚は、寺の山門から二百メートルほど離れた東方の三つ辻にあります。
青面金剛を刻んだ数十基の庚申塔に囲まれて、残っているのです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
昨日は冬至でしたね、ご近所さんからゆずを戴いてゆず湯としゃれました。
写真が行方不明デス・・・sweat01
ん?ん?digibookからコピー出来るかなP1080605出来ました~
P1080606これは買い置いたものデスガ

そして今日は娘の祥月命日 お墓参りに行きました。
そしたら一足先に同級生の方がお参りして下さっていましたsweat02
xmasのミニチュアと大好きだった”note赤いスイートピー”は無いので、
ピンクのスイートピーの花束が供えられていました。
何時までも忘れないでいて下さって、有難いことです、
が お名前が分かりません この場をお借りして m(__)m有難う御座いました。
091223帰りに出会った猫ちゃんたち、触らせてくれましたよ~(v^ー゜)ヤッタネ!!


« 店長の初仕事? | トップページ | Merry christmas »

コメント

こんばんは、池田です。

白鳥が優雅で素敵ですが、たくさんやってきて、うれしい気分と思います。
餌付けの成果もあると感じますが、カメラマンにとっては格好の被写体で、三脚を立てて撮影している人も多いです。
こちらでも白鳥を見ますが、エサをねだってかわいい存在です。

北の貴公子 池田さん
今の今まで白鳥は北の国と思っていました。
こんなに近く(とはいっても結構の距離)に飛来していたなんて・・・
初めの頃は駅からシャトルバスも運行されていたのですってbus
でも身近に見られて嬉しかったですhappy01
3月初め頃までは居るようですから、チャンスがあったら又!

chick ホント晴天ですね
こんないいお天気の下で見れたら感動ですね
一人で出掛けた甲斐がありましたね
booknotesバッチリgood広がり感があります
聖武天皇の話しもしっかり読み入りました
まさに信じる者は救われるでしょうか
1200年と最後にきた時には
裏話に歴史の重みを感じました
優しいお友達ですね!そして素敵な友情ですね
スイトピーの花は可愛い花ですheart01
いっぱい感動しました!


nyar-nyarさん ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
読ませていただきました<(_ _)>
千年以上も経つ銀杏の木も凄いですね。
我が家も昨日は柚子湯でしたo(*⌒―⌒*)oにこっ♪
残りわずか、風邪ひきませんように。

安曇野の飛来地も田んぼや川です。
今は沢山来ています。

印旛日本医大駅 副駅名「松虫姫」・・・・忘れると思うけど、伝説よくわかりました。

ありがとうhappy01

こんばんは

一人で行かれたのですか?
沢山飛来して居ますね。
道が狭いのと駐車場がないのでまだ行っていません。
白鳥さんは近くには寄ってこないのですね。飛行機やヘリまで登場して楽しかったですね。
長い説明良く書かれましたね。
斜めに読ましていただきましたhappy01

こんばんは。ナヤナヤさん)^o^(
クリスマスですね! こんばん辺りナヤナヤさんのお宅も美味しい料理が並んでしょうね楽しいクリスマスを過ごしてくださいね!

reiさん
お忙しいときにしっかり読んで戴いて有難う御座います。
まあこんなお話もあります・・と言う風なものでbearing
ただ駅名の下に松虫姫なんて添えてあったので、興味が湧いたんです。
白鳥を見たくて、矢も楯もたまらずに出掛けました。

kazuさん
有難うございます、お互いに風邪には要注意ですね、それと新型bearing
digibookが見て戴けないのですよね、残念です。
白鳥の姿を想像して下さい~( ̄ー+ ̄)
昨日もゆずを沢山戴いたので又spaゆず湯で暖まろうかしらsign02

G'mamaさん
長くて・・・スミマセン・・・
折角の説明をはしょるのも何だかなぁdashと・・・
日本各地にh色々な話が残っていると思います、美しくも悲しいものが多い中、
松虫姫の話はホノボノ物でした。

サンスさん
乗用車なら行けますよ、タクシーが通りましたもの( ̄○ ̄;)!
帰りもドライバーさんに待っててもらいましたbearing
勿論一人!「今日行こう」とサッと思い立ったものですから。
ヘリが飛んだ時は地元の方が《日医大のドクターヘリだよ》と、あぁドラマにもなったあれですね・・・
説明はコピペしました、あんまり長いのでどこで切って良いか?
斜め読み 大いに結構でございますhappy01

タケちゃん
夕べは野菜タップリ鍋をしましたspa
寒い夜はこれに限ります、第一簡単sign03
済みませんが、私日本語だとニャーニャーとなりますってか読んで戴きたいってか!
結構長い(時々)お付き合いだったのに、
自己紹介ってしませんでしたっけhappy01

印旛沼のほとりの萩原郷・・・何かの小説で読んだ印旛沼・・・とても興味深く拝読しました。聖武天皇の時代には、もう関東にも、影響力を持っていたんですね。あなたのアドヴァイスでパソコンを整理、少し動きがよくなりました。何しろ主人の写真がどっさり入っていたんですから重い筈ですよね。私は国内の旅行は、ホント手付かず。これからです。関東にも東北にも足を伸ばしたいと思っています。そのうちに印旛沼にも・・ね

ももりさん
良かった!少しはお役に立てたようですscissors
私 今まで市川近辺の事なら知っていましたが(それもある程度ですが)、
印旛沼には河童が住んでいる・・・`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
だって遠いですよ~
生憎私は運転をしませんから尚の事bearing
ある程度国内は旅して歩いていますけど、
それも歴史的な事は全然なんですよ。

こんにちは、nyar-nyarさん。
千葉に白鳥が飛来するんですか~~??
いいですね~~~。
松虫姫の話、ロマンを感じますね~~。
沢山、白鳥の写真を撮られていていい
ですね~~。
飛翔の写真なんか、いいな~~って
憧れてしまいます。

言いそびれました。
nyar-nyarさん、メリークリスマスです。
楽しいクリスマスをお過ごしください。

浜辺の月さん
Merry christmasxmas
白鳥が飛んでいる!!!
カメラがデジカメなので、余り綺麗には撮れませんでした。
撮影にいらっしゃっておられる方は、大砲みたいなsign02大きな立派な望遠を付けていましたよ。
そのような大層な代物は扱えませんが、せめて一眼がsweat02
それでも素晴らしい写真が捕れたと自分では満足しています。
そう!此処は千葉なんですよ~

浜辺の月さん
先ほど主人からtelephoneがあって、
今夜は遅くなるって、なので一人でbirthdayを食べまくってやるんだ
ヽ( )`ε´( )ノ

ゆず湯の香りに癒されます♪
湯船の中で、ゆずと遊んでしまいます(^^@

ちゃこちゃん
ゆず湯ってやっぱりホッとしますねspa
寒い夜はお風呂で温まるに限ります。
こう言う風習がある日本は良い国ですねhappy01

こんばんは、池田です。

コメントありがとうございました。
本日はクリスマスイブですが、nyar-nyarさんはケーキなどおいしいものをいただけたと感じます。
私もスーパーでごく一部ですが、おいしいものを購入しました。
普段と違って人が多く、クリスマスムードが高いものでした。

pouchrunxmasメリクリ~presentハイ!どうぞrunまたね~

coldsweats01とっうす!nyar-nyarさん足跡ありがとう ^^v

追いてきたっちゃ@@見事なブログ おらの絵写真日記は お恥でしたあ^^

おらのデジカメでも白鳥は難しかった 近ずくとみんなお尻向けてヨチヨチさーーって

逃げて行くnだよねー><.。 惨敗記念dbむずかすぃ 笑い欲しい時見てやってください

時間の無駄も楽しめるよ ^^/

北の貴公子 池田さん
今夜は一人寂しいイヴでしたhappy01
なぁんて嘘で~す。
案外一人が好きなんですよ、と言うわけで
birthdayも注文してあったのですが、まだ食べていません。
夜食べるとrunpigですし( ´艸`)プププ

reiさん
忙しそうですね、
慌てて転ばないように(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
present届けて下さってありがとう~good

166さん
Merry christmasxmas
素敵なブログだと思いましたよ~happy01
私のはお仲間の方が色々アドバイス下さってここまで出来ましたから・・・
ちょっとでも変わったらもういけません、
すぐに分からなくなります。
又お邪魔して見せて頂きます。

松虫姫には、とてもくわしいですね。
スライドも拝見しましたよ、白鳥の動きとロマンのある場所とサウンドが、まとめて抜群ですよ。
ご無沙汰で、メリークリスマス。

こんばんわo(*^▽^*)o
・・・xmasメリークリスマスnotes
白鳥の貴重な姿を拝見できてうっとりよ~!
よいクリスマスを・・・notes

白鳥がいっぱいですね
飛んでる鴨の写真も
青空に飛んでる白鳥の貴重なシーンまで
綺麗でした。

sisiさん
ウフフ( ̄▽ ̄)受け売りですよ、
http://www.publicart.co.jp/iniwano/matsu_densetsu.html
全部コピペしましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
白鳥はわざわざ撮影に行った甲斐がありましたが、タクシーを待たせていたのでdollarmoneybag気になってsign03

ひろさん
Merry christmasxmas
楽しいクリスマスだったでしょうね~happy01
白鳥の姿は素敵lovely 特に飛翔の姿は格好いいですねscissors
私もこんなに間近で見られた事、嬉しく思っています。
撮影する人たちも沢山いらしてました。

ぶぁるさん
まさか地元の県で見られるとは!
多分白鳥が来初めの頃は保護のため宣伝もしなかったと思います。
なのでちっとも知りませんでした。
見に行って良かったsign03happy01

印旛日本医大駅 副駅名「松虫姫」のお話昨日読みました。長いので頭に入れきれませんでしたsadって読んだ先から頭から抜けて行きましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


お嬢様素敵なお友達がいらしたのですね。
きっとnyar-nyarさん似の素敵なお嬢様なのでしょうねconfident

今日も北見は寒くって「ハックチョ~ン」sad

nayrさんupwardright早っwobblysign03
もう門松飾ってる~(*^ー゚)bグッジョブ!!
本物はdollar高いからセコエコだ~winkscissors

ねぃさん
私だって地元に関係ないお話だったら・・・
きっと読まない(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャdashrun
お姫様伝説はけっこうあります。
娘の同級生は毎年この日に墓前で同窓会を開いているようです。本当にcryingです(u_u。)
あ~ねぃさん鼻水sweat02

エヘッねぃさん
テンプラを変えようとしてついでだからお飾りもgood
デザインや並べ方をその都度やり直すのって結構面倒だと思いませんかpc

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 店長の初仕事? | トップページ | Merry christmas »

tarda's HP

  • Banner_edited1_2_1
    HPはありません(/_;)
フォト

love♥

  • >Photo

    パンくんの今
  • P1180411
    ぎんくん、こうめちゃん
  • Dsc_0125

    パンくん
  • 浜辺の月様作
    トゥエルブ 浜辺の月様の作品
  • Pata

    パタ シャイな私
  • 在りし日のターダ
    ターダ 20歳まで生きました

山口祐一郎

  • E819c9e748cd4c8540f402dcedc5599f

レ・ミゼラブル

  • Photo_2
  • Photo

PHANTOM of THE OPERA

  • Photo_2

イチロー選手

  • Photo

    ICHIRO4000.jp
  • >Imagejpg

北島康介オフィシャルサイト

  • http://www.kitajima-kosuke.com/

nakata net

  • Logonakata_net

季節巡り~♫

  • 120619_070650_2
    孔雀サボテン白
  • 江戸川の河津桜
    江戸川の河津桜
  • 枝垂れ咲ビオラ
    枝垂れ咲ビオラ
  • ゴールドファセード
    蔓バラ ゴールドファセード
  • 月下美人
    月下美人
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン 赤
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン ピンク
  • 四季咲バラ
    四季咲バラ
  • ハイビスカス
    ハイビスカス
  • ノーゼンカヅラ
    ノーゼンカズラ
  • ガラスのキノコ
    七人の小人が隠れて
  • 09,11,15湯西川
    モミジの絨毯