丸に五瓜唐花

  • Photo

I♡優ちゃん

  • 『○○大好き』ブログパーツ

オリンピック2020

  • Photo

G小軍の力作

  • glass-heart
  • クジャクサボテン

世の為、人の為

のんびり、豊かに

無料ブログはココログ

2015年2月 8日 (日)

江戸繁華街

博物館友の会 民俗部会 の皆さんと一般の方々
応募が120名もあったそうです。
当初は50名の予定でしたが
JR総武線浅草橋駅コースと、逆に歩く秋葉原駅コース2班に分かれて90名の参加です。

日本橋浜町~日本橋人形町のあたり
とあるビルの1Fに《童虎千里》の置物がありました。
《どうこせんり》と読むのでしょうか?『虎は一日に千里を行く』の意味があります。

今回は江戸時代に遡って歴史を学びましたsearchmemopencil

2015年2月 1日 (日)

下野国府跡周辺を歩く

お正月気分もアッと言う間に過ぎ去り、
早や2月 この調子で行ったら・・・どんどん歳取っちゃいますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

博物館友の会 会員と一般の方で 観光バスを仕立てても、総勢48名で ギッシリ満席。

栃木県下野(しもつけ)国庁資料館、琵琶塚古墳、天平の丘公園、下野国分僧寺、下野薬師寺歴史館、
龍興寺→

発掘出土した遺跡を調査した後は埋戻し、
その上に広さ 高さ 厚さ等々忠実に復元したものです。

専門の先生の説明に私は着いて行けず・・・
分からない部分も多々あります。

朝8時出発して帰ったのは19時半でした!
遊びの部分が全然ないので 疲れましたぁsign03

2014年11月29日 (土)

ぐるっと5キロ!

今回は博物館友の会主催の歴史探訪でした。
今では駅前のバス停にのみ残っている『三本松』
道路幅拡張のために惜しげもなく伐採されました。
まぁ昔は荷車とか大八車くらいしか通らなかった狭い道だったので、
それも歴史と共に消えゆく運命だったのしょう。
今では外環道路建設のためでもクロマツは大事に移植され保存されています。

西洋館倶楽部
昭和12年東久邇宮盛厚殿下(昭和天皇第一皇女照宮茂子さまの嫁ぎ先)が国府台の陸軍連隊に赴任された時は、この洋館が宿舎となりました。

京成電鉄創始者の本田氏については以前デジブックで紹介しました。
京成電灯部⇒関東配電⇒東電

郭沫若記念館
春は芝桜が小さいながら綺麗に咲いて迎えてくれます。
中国の書家であり文筆家、歴史学者、政治家、医師であります、

蒋介石と対立したため日本に亡命して須和田に隠れ住みました、
日本女性と結婚5人の子をもうけた。

昭和12年帰国 新中国誕生後は政府の要職につき
日中国交回復の時には
中国側 周恩来  日本側 田中角栄
      郭沫若        大平正芳

2014年7月23日 (水)

千葉県習志野騎兵隊跡地

2014年5月14日 (水)

寺町を巡る

私の住む市はお寺の多い市で 市内に102か寺あります。
家のすぐ傍にも手を伸ばせば届く距離に5か寺、少し範囲を広げたらもう3か寺があります。
今回は少し北の方に足を向けて歩きました。

今回お邪魔したお寺さんは関東大震災などで他地区から移転してきたものです。
だからかどうか?ここのお寺さんは日蓮宗ではありません。

昔から開基された地元のお寺さんは日蓮宗が多く60か寺になります、
後は真言宗・浄土宗と続き 真宗・天台宗はたった1か寺づつとなっています。

今回参加してこうした事柄もわかりました。
因みに我が家は曹洞宗(本家は臨済宗なのですが、都内に住んでいた近くにこの宗派のお寺さんがなかった為)

江戸時代の大泥棒、鼠小僧次郎吉

“ 十両盗めば首が飛ぶ ” と言われた江戸の時代に
七十からの武家屋敷に忍び込み大金を盗んだ罪で「打ち首・獄門」 の刑に遭った歴史上実在した人物、
“ 鼠小僧次郎吉 ” は、安土・桃山時代の “ 石川五右衛門 ” と並んで実在した日本を代表する盗人だ。
その大泥棒の次郎吉に伊勢屋四郎兵衛なる商人の肝いりで墓を建て付けた戒名が
 「教覚速善居士」

2014年3月10日 (月)

久しぶりのバス見学会

virgo

小田原城は何度も行ってますが、見る視点を変えると又違った側面が!!

城を守るお堀 今は何処でも水を満々と湛えていますが、
諍いばかりしていた頃のお堀は水のない「空堀」がほとんどです。

石垣の写真でところどころ穴が開いていますが、
これは石を割るための穴です。
中世のお城は土塁で守られています、石垣が築かれたのは近世になってからです。

三島の山中城を守るための堀は
畝掘(うねほり)」と「障子堀」があって、
それぞれは高く深く掘られています。
兵士軍が「やっぱこっち~」と言われて左に曲がるCMがありますが、
この堀の場合それが出来ないわけで・・・(v^ー゜)ヤッタネ!!
097 障子堀をバックに撮ってもらいました、
ネッsign02寒そうでしょ!!堀の中には雪が溜まっていますからw(゚o゚)w
056 寒くて雨rainだし野外で食事は出来なかったのでbusの中で!
全部食べた訳ではなくお隣の席の方にお裾分けしましたよ~

傘を差しながらcamerapencilと忙しくしていたら、
会員で同級生の市会議員をやってるKくんに「テストはないからネッ」
とからかわれましたけど・・・happy01
( ..)φメモメモしとかないと帰ったら忘れるしbleah

2013年9月22日 (日)

9月8日 江戸川区

博物館友の会 民俗部会 『一之江の雷神と小松菜の里を訪ねて』

日照り続きに水を呼ぶ 大雷神様を祀っていまだに大事にしている・・・
そんな風習にはとんと縁がない私です。

江戸川区小松川地域は昔から小松菜栽培が盛んでしたが、
今ではshoe歩いた所からは畑も見られず・・・

この時は7キロくらい歩きました、久しぶりだったのですっきりした気分でした。

007 パナソニックのコンデジカメラが壊れましたannoy
電池パックが外れ難く電器屋さんに持って行ったら
 電池パックは使い過ぎで膨張していて、レンズも何だかあやしい?
修理に9000円くらい、電池パックが5000円くらい(予備にもう1個)、
丸6年フルに使ったし仕方ない!!なら買った方が良いか

006 と言う訳で 形と色に惚れ込んで(v^ー゜)ヤッタネ!!
一眼も画像が素晴らしいけど、bagに入れて毎日持ち歩くにはこれがgood

ただ今 仕様書と首っ引きです・・・

2013年5月16日 (木)

小菅地区と菖蒲園

5月6日 博物館友の会の勉強会でした!
今回参加者は総勢80名dash

葛飾区小菅 言わずと知れた怖ぁ~い建物
昔は小菅と言えば監獄  今は東京拘置所があります。
(浅原彰晃もたしかまだ収監されています)
P1190164 P1190163 P1190162 撮影禁止なので裏側から!
cameraを向けたりpaperを振ったりしないように(誰にsign02)と言われましたbleah
まるでマンションの様に小綺麗な建物です。

テレビドラマでしか見られない「保釈金・・・」拘置所のすぐ前にありました。

小菅御殿の明神灯篭 拘置所内にあって現在は見ることが出来ます。

P1190166_2 P1190165 安政6年(1859年)幕府は貨幣の吹き替えを行った、
そのために4600坪もの敷地に設けたのが小菅銭座(ぜんざ)です。

P1190171 江戸時代城下町は朱引線内であって、
それ以外 東側小菅地区は小菅県となった。
西側は品川県、今の埼玉辺りは大宮県と呼ばれていました。

明治3年 小菅県庁によって建てられた「学制発布以前の公立学校」跡、 今はお寺となっていて建物はありません。

P1190203_3 P1190204 郷倉(ごうくら) 年貢を一時的に保管するために設けられましたが、次第に非常用の食糧保管庫になりました。
年代は明らかではありません、間口554cm,奥行455cm,高さ303cm
檜、杉、藁、葦などで作られています。

小菅御殿とは
関東郡代「伊奈半十郎忠治」が利根川改造工事の功として徳川家光から賜った、
10万800坪の広大なお屋敷です。 

朱引線(しゅびきせん)
三越デパート本店に勤めていたころ、
売り場のバックヤードには朱引線が引かれていました。
朱引線を越えて品物を持ち出す時は、
持ち出し印が押されているか警備員のチェックを受けたものです。

P1190199 P1190173 堀切菖蒲園 綾瀬川に沿った低湿地に
室町時代に東北地方から花菖蒲の種子を持って来て栽培したのが始まりです。
200種、6000株がそろそろ・・・見られます。

P1190168 P1190176   P1190179_2
                                             

P1190180 P1190177 P1190178
                紫蘭 (シラン)

P1190195_4 P1190197 P1190182
黄菖蒲       カラー         アマリリス
P1190185_2 P1190187 P1190191
ツツジ        シャガ       ??

P1190192 P1190183 花期ではない菖蒲畑
↑?1円玉より小さい花
 

2013年3月28日 (木)

日蓮上人ゆかりの地

3月中旬 市川市博物館友の会(会員になりました!)で歴史探訪scissors
会員と一般の方(少し前まで私も)総勢93名の大所帯bleah

賑やかに楽しくお勉強会でした。
こう言う会の時はお弁当と飲み物は持参ですriceball

波の伊八と言う木彫家と言うのかしら、芸術的には凄い方らしいですが
今回初めて知りました。
お寺の欄間の素晴らしさは そういう方面に暗い私でも少しは感じ取る事が出来ました。

2012年12月 4日 (火)

とうとう入会しました

P1180188 これまで年間に何回も参加していた博物館友の会の勉強会、
先日薦められて入会しました。

早速会報が送られてきましたが、その表紙には市川駅前に過去にあった三本松の写真!
我が家の傍の一本松もそうなのですが、
その昔交通事情で伐採されて今では両方共停留所名として残されているだけです。

こうした情報も友の会に入っていれば身近に感じることが出来ます。
拓本部会、歴史部会、民族部会、考古部会に分かれていますが、どれにでも好きな時に参加できます。

P1180153 さてさて12月に入っての行事は京成押上本線沿線の探訪shoe

P1180155 葛飾区四ツ木・西光寺 葛飾の由来は定かではありませんが、
葛飾の地名は万葉集などにも頻繁に出てくる地名です。
因みに市川市真間も「葛飾の真間」と呼ばれていました。

P1180163 白髭神社 ご祭神は猿田彦の命

P1180158 P1180160 P1180161 P1180162 街中の黄葉も!

P1180165 P1180169 P1180172 P1180170 ゾロゾロと50人が ロードレースを応援したり・・・スカイツリーも見えてきました。

P1180173 P1180174 P1180176 P1180178 木下川薬師(浄光寺)(きねがわやくしと読みます。)1100年の歴史を持つ古刹です。
中川沿岸を歩きます、桜並木の紅葉も綺麗です。

P1180179 P1180180 P1180181 P1180182 ピラカンサのオレンジ色が
スカイツリーも大きく見えてきます、中川の向こう側!
葛飾区立石 立石様 名前は聞いていたのですが・・・埋められた石!
筑波山から運ばれた古代東海道の道標だったようですがsweat01
昔はもっと石が大きく出っ張っていたそうです。

P1180184 P1180185 P1180187 P1180186 熊野神社 葛飾区立石 祭神は伊那岐大神で、陰陽師阿倍清明の勧請したものと言われています。
神鳥のやたがらす(八咫烏)は三本脚で太陽に棲むと言われ人々を救済お守りすると言われています。
五重塔はとても小さくて裏庭にありましたが、青銅製の国宝級だそうです。

盗難予防に防犯カメラが設置されていました(それほど小さいsign02

この会では約8キロ歩きましたshoe sweat01

tarda's HP

  • Banner_edited1_2_1
    HPはありません(/_;)
フォト

love♥

  • >Photo

    パンくんの今
  • P1180411
    ぎんくん、こうめちゃん
  • Dsc_0125

    パンくん
  • 浜辺の月様作
    トゥエルブ 浜辺の月様の作品
  • Pata

    パタ シャイな私
  • 在りし日のターダ
    ターダ 20歳まで生きました

山口祐一郎

  • E819c9e748cd4c8540f402dcedc5599f

レ・ミゼラブル

  • Photo_2
  • Photo

PHANTOM of THE OPERA

  • Photo_2

イチロー選手

  • Photo

    ICHIRO4000.jp
  • >Imagejpg

北島康介オフィシャルサイト

  • http://www.kitajima-kosuke.com/

nakata net

  • Logonakata_net

季節巡り~♫

  • 120619_070650_2
    孔雀サボテン白
  • 江戸川の河津桜
    江戸川の河津桜
  • 枝垂れ咲ビオラ
    枝垂れ咲ビオラ
  • ゴールドファセード
    蔓バラ ゴールドファセード
  • 月下美人
    月下美人
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン 赤
  • 孔雀サボテン
    孔雀サボテン ピンク
  • 四季咲バラ
    四季咲バラ
  • ハイビスカス
    ハイビスカス
  • ノーゼンカヅラ
    ノーゼンカズラ
  • ガラスのキノコ
    七人の小人が隠れて
  • 09,11,15湯西川
    モミジの絨毯